カレンダー

微分幾何学セミナー

日時

2021年01月15日(金) 15:15   -  2021年01月15日(金) 16:45

公開対象

講演・研究集会・集中講義など

場所

Zoom

連絡先

tasaki@math.tsukuba.ac.jp

詳細

講演者:山田 澄生 氏(学習院大学)

題目:楕円型変分問題としてのアインシュタイン方程式とその応用

概要: アインシュタイン方程式の導出の直後(1917)にH・ワイルはその厳密解であるシュバルツシルト計量がR^3上の一つの調和関数で決定されることを示した。それ以降、適当な時空の対称性の条件の元で、アインシュタイン方程式は調和写像を介した変分問題(シグマモデル)として認識されてきた。本講演では、M.KhuriとG.Geinsteinとの共同研究である軸対称性を持つ5次元定常時空の構成法を紹介する。特に4次元においては現れない5次元時空内のブラックホールの多様性について、新しく得られた例を用いて解説する。

 

参加を希望される方は微分幾何学のメンバーに相談してください。

作成者

tasaki

更新日時

2020-12-16 10:06:00