カレンダー

微分幾何学セミナー

日時

2020年10月13日(火) 15:15   -  2020年10月13日(火) 16:45

公開対象

講演・研究集会・集中講義など

場所

Zoom

連絡先

tasaki@math.tsukuba.ac.jp

詳細

講演者:中村 聡 氏(筑波大学・数学域)

題目:ケーラーアインシュタイン計量の存在問題に関するサーベイ

概要: ケーラーアインシュタイン計量(KE計量)の存在問題は複素幾何学における中心的問題の1つであった. 2015年Chen-Donaldson-SunやTianは代数幾何学的な概念であるK-安定性がKE計量の存在性と同値であると証明した. 幾何学的偏微分方程式の可解性が代数幾何を用いて特徴付けられ興味深い. 本講演では,KE計量に関する基本事項の紹介と,特に,KE計量の存在性からK-安定性がどのように従うのかを,ケーラー計量全体の空間における測地線の理論を用いて紹介する. 最後に,自身が最近取り組んでいるカップルドKE計量の研究も紹介したい.

 

参加を希望される方は微分幾何学のメンバーに相談してください。

作成者

tasaki

更新日時

2020-09-30 13:40:37