数学類トピックス

数学類トピックス >> 記事詳細

2015/05/12

数学類3年次の中島希さんがACM-ICPCアジア代表に選出

Tweet ThisSend to Facebook | by terui

数学類3年次の中島希(なかじま・のぞむ)さんが、ACM-ICPC 国際大学対抗プログラミングコンテストのアジア代表に選出されました。

本コンテスト (The ACM International Collegiate Programming Contest) は、計算機科学分野で世界最大の学会の一つである ACM (Association for Computer Machinery) が主催するもので、同じ大学で3人一組のチームを作り、プログラミングと問題解決の能力を競う大会です。

今回の世界大会に先立ち、日本国内予選とアジア地区予選が行われました。国内予選には72大学から計326チームが参加しました。その後、アジア地区予選(複数回にわたり、複数箇所で開催)の成績により、日本から世界大会に出場する大学として、東京大学、京都大学、筑波大学の計3チームが選ばれました。

中島さんは、筑波大学チーム nekonyaso のメンバーとして、来る5月16日から21日にかけて、モロッコのマラケシュで開催される世界大会に出場します。ご健闘をお祈りします。


09:59