はじめに ~ 数学専攻長より ~

数学専攻長 加藤 久男


 数学専攻では、純粋数学から応用数学にわたる幅広い分野において、新しい理論の構築と数学的真理の探究を通して、大学院学生の教育及び研究指導を行います。本専攻では、前期課程・後期課程それぞれの特性に応じたきめ細かな教育と研究指導を行い、

(1) 国際的に活躍できる研究者の育成
(2) 社会的指導者として高度な数学的知識を様々な分野に応用できる人材の養成

を目標としています。今後数学は、より多くの学問領域において多様な形で応用されると期待されており、数学的な知識や研究手法を習得した人材の 需要は、今まで以上に大きくなるものと思われます。
 数学専攻では、基礎数学・応用数学それぞれの発展を目指しながら、その土台に立って、基礎と応用の融合も目指しています。 そのため伝統的な代数学、幾何学、解析学および情報数学の各分野の充実に加えて、 数理科学分野を開設し、高度専門職業人養成のための応用部門の充実にも力を注いできました。 現在本専攻の各分野では、国際的で特色ある優れた研究が行われ、国内でも有数の数学、数理科学の教育研究機関となっています。
 数学専攻からは既に何名もの修了生が、大学などの研究機関で研究者として国際的な活躍をしています。また多くの修了生が、企業や学校教育の場において指導的な立場で活躍しています。
 数学の研究で得られた真理は永遠の真理です。皆さんも本数学専攻で、私達と一緒に永遠の真理の発見に挑戦してみませんか。